IDs

在席管理や所在管理もできるビジネスチャットアプリ

対応OS:iOS
※ 本ページに掲載している画像の一部は開発中のものです。実際の製品とは異なる場合がございます。

みんなのことをよりよく知る
相手の“今”がわかるアドレス帳

CLOMO IDsは「今」「誰が」「どこで」「なにを」しているかを知ることができる生きたアドレス帳です。
連絡先や詳細なプロフィール情報に加え、相手が今どこで何をしているかがわかるカレンダー連携や現在地表示機能、普段何を感じ、考えているかを知ることができるつぶやき機能を搭載しています。


  • みんなの顔が
    ひと目でわかる

    メンバー一覧画面では、組織に属するメンバー全員の顔写真・名前・勤怠状況を素早く確認することができます。

  • どこで・何してる?
    その人の今がわかる

    メンバーウォールには、プロフィール・予定・現在地・つぶやきなど、その人の今を知るために必要な情報が集約・表示されます。

  • 連絡先だけでは
    ありません

    プロフィール詳細では、連絡先や住所情報だけでなく、趣味、好きなもの、職歴など、皆に知ってもらいたい情報を登録することができます。

  • みんなのつぶやきで
    組織の今を知る

    メンバー一覧画面をスワイプすると、みんなのつぶやきを見ることができます。誰が何を感じ、考えているのかも一目瞭然です。


Apple iBeacon

iBeaconとの連携で、みんなの
詳細な在席管理や所在管理も可能です。

CLOMO IDsとiBeaconとの連携で、デバイスのGPS情報だけではわからない、より細やかなメンバーの在席管理や所在管理を行えます。
例えば、オフィスのどのフロアにいるのか?利用中の会議室は?フリーアドレスのオフィスや、大きな店舗やモール、工場でも、いつでもメンバーの位置を知ることができます。メンバーの現在地だけでなく、在席管理や所在管理を通じて、会議室や設備の使用状況も合わせて把握することができます。


時間や場所をとびこえる
たくさんの方法を用意しました

CLOMO IDsには、ビジネスチャット・メール・音声通話・つぶやき・いいね!など、相手とつながるための方法がたくさん用意されています。それぞれのメンバーが、それぞれの場所で、それぞれの仕事に励んでいでも、まるで隣に座るメンバーに話しかけるように、気軽でムダのないコミュニケーションが実現します。


  • メールよりも気軽な
    ビジネスチャット

    迅速な意思決定・情報伝達にはビジネスチャットがおすすめです。メールよりもはるかに短い言葉で、軽快なやりとりが可能です。

  • 会議中の音声着信
    困りませんか?

    カレンダーに予定情報を登録しておけば、あなたに電話をかけようとしてくるメンバーに、ビジネスチャットなどの代替手段を提案します。

  • メンバーの到着を
    知りたい時には

    メンバーの訪問先や待ち合わせ場所への到着を知りたいこともあります。相手が依頼を承諾すれば、指定場所への到着を自動的にビジネスチャットが通知します。

  • 見逃さないように
    しっかり通知します

    いいね!してもらった時や、メンバーが休んだ時・つぶやいた時など、通知センターがあなたが知りたいことを教えてくれます。


便利なだけでは、ビジネスでは使えません。
セキュリティやプライバシーにも配慮しています。

商談内容や、顧客情報、ビジネスで使うツールだから便利なだけでは足りません。
CLOMO IDsでは、ビジネスチャットや所在管理、在席管理機能の提供とあわせて、社員のプライバシー保護や、情報漏洩を防ぐセキュリティ機能も提供しています。

  • もしもの紛失でも
    ロック・ワイプ *

    万が一の紛失・盗難時でも、リモートロック・初期化機能がビジネスチャットの内容など重要な情報を社外に漏らしません。

  • ビジネスチャットログの
    保存期間も自由自在

    会話の内容をすぐに消したい時もずっと残したい時も、運用ルールにあわせてビジネスチャットのログ保存期間を自由に指定できます。

  • プライバシーに配慮した
    所在管理、在席管理を

    勤務日・勤務時間に限定した公開や、自宅位置の秘匿化など、ユーザーのプライバシーを守る所在管理、在席管理を実現します。


  • * 本機能はバージョンアップにて近日提供予定です。

CLOMO IDs 機能詳細

クライアントアプリ機能詳細
詳しく見る
機能 Enterprise for iOS iOS
アプリ運用環境
アプリ配信 / アップデート元 i3Systems 独自配信サイト App Store
Apple Developer Enterprise Program への加入 必要 不要
アップデート方法 管理者のみ実施可能 ユーザーが実施可能
メンバー一覧表示
メンバー一覧のサムネイル表示(顔写真・氏名)
メンバー一覧のリスト表示(顔写真・氏名・所属部署・直近の予定)
メンバー全員のつぶやき一覧表示
顔写真への勤怠ステータスアイコン表示
所属組織によるメンバーフィルタ機能
メンバー検索機能(検索対象データ:姓名・姓名読み・ニックネーム・Eメール)
お気に入りメンバー一覧表示
メンバー一覧のサムネイル表示(顔写真・氏名)
お気に入りメンバー一覧のサムネイル表示(顔写真・氏名)
お気に入りメンバー一覧のリスト表示(顔写真・氏名・所属部署・現在の予定)
お気に入りメンバー全員のつぶやき一覧表示
顔写真への勤怠ステータスアイコン表示
つぶやき投稿一覧表示
投稿ユーザーの顔写真表示
投稿ユーザーの姓名表示
投稿内容表示
投稿 URL リンクのサムネイル生成
投稿日時表示
いいね!件数表示
コメント件数表示
コメント内容表示
メンバーウォール表示
プロフィール概要表示(顔写真・背景画像・姓名・姓名読み・部署・役職・役職・直近の位置情報)
プロフィール詳細表示(誕生日・ニックネーム・出身地など)
連携済カレンダーに登録された予定表示
個人のつぶやき一覧表示
IDs で入力した勤怠の一覧表示
登録電話番号表示と発信
電話番号へのテキストメッセージ送付
登録メールアドレスの表示とメール送信機能
お気に入りメンバーへの追加機能
Skypeアカウントの表示とSkypeアプリ起動
FMC番号の優先表示
連絡帳データのローカルストレージへのエクスポート
自分のメンバーウォール編集
プロフィール概要編集機能
プロフィール詳細編集機能
勤怠投稿機能
フリーテキスト入力
勤怠タイプ選択(遅刻・早退・外出・有給・代休・半休・欠勤・自宅作業)
勤怠が影響する時刻の設定
つぶやき投稿機能
フリーテキスト入力
デバイスに保存された写真の添付
チャット送受信機能
フリーテキスト入力
デバイスに保存された写真の添付
各種行動支援機能との連携
行動支援機能
予定進行中の相手へ電話発信する際のチャット送信 / 折り返しリクエストサジェスト機能
相手が指定地へ到着した / 指定地から出発した際に位置情報送付を依頼する機能
ユーザ設定
通知設定(通知対象・通知方法の指定)
位置情報の公開設定
プライバシー設定
カレンダー連携設定
アプリケーション管理
サインアウト操作
管理パネル機能詳細
詳しく見る
機能 Enterprise for iOS iOS
ユーザ情報
サービス有効期間の設定
ユーザアカウントの作成
メールアドレスの設定
組織情報の設定
その他情報(社員コード・住所等)の設定
アプリ管理
全てのユーザに自動適用される設定プロファイルの指定
位置情報検出設定(Wi-Fi アクセスポイント / iBeacon 設定)
位置情報を検出する Wi-Fi アクセスポイントの設定
位置情報を検出するビーコンの設定
業務カレンダーの設定
外部カレンダーサービスの設定(Microsoft Exchange / Google Apps)
設定プロファイル
位置情報取得設定(公開日時・検出方法等)
ユーザの設定を必須とするプロフィールの指定
チャット添付可能ファイルの指定
チャット履歴保存期間の指定

CLOMO IDs動作環境

サポート対象OS
動作確認済み端末
詳しく見る

過去に実施したデバイス別の動作確認結果をご覧頂けます。
一覧に掲載されていないデバイスでの動作確認をご希望の方はこちらよりお申込みください

製品名 備考(注意事項)
Apple
iPhone 5  
iPhone 5c  
iPhone 5s  
iPhone 6  
iPhone 6 Plus  
iPhone 6s  
iPhone 6s Plus  
iPod touch 第4世代  
iPad  
iPad 2  
iPad 第4世代 Retina ディスプレイモデル  
iPad Air  
iPad Air 2  
iPad mini  
iPad mini Retina ディスプレイモデル  
iPad mini 3  
iPad Pro 12.9  
iPad Pro 9.7  
管理パネル動作環境
動作確認サーバおよびプロトコル

導入までの流れ

  • CLOMO IDs お申込
  • CLOMO IDs 環境設定
  • CLOMO IDs アプリ配布 /
    ダウンロード
  • ご利用開始
  •   

CLOMO IDs 料金案内

販売価格については こちら をご覧ください。

ご注意

iOS
  • *1 Wi-Fi のみの利用環境で、ファイヤーウォールを設置している場合は「5223 / tcp」「80 / tcp」「443 / tcp」「53 / udp」のポートを開放してください。