経営体制強化に向け 第三者割当増資と新任取締役就任を発表

経営体制強化に向け 第三者割当増資と新任取締役就任を発表

2018.06.29

法人向けモバイルデバイス管理サービスを提供する株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役 佐々木勉、以下「当社」)は、この度総額4億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせします。また、経営体制の強化を目的とし、2018年4月1日付で新たに取締役CFOと社外取締役の2名が就任しました。

【第三者割当増資および新経営体制の狙い】

第三者割当増資および新任取締役の就任はともに経営体制、特に財務基盤の強化を目的としたものであります。また、今回の第三者割当増資と同時に資本金を減少させ、資本金および資本準備金を繰越利益剰余金へ振り替えました。これは今後の財務戦略上の柔軟性および健全性の確保を目的とするものです。
新たに就任する取締役はいずれも事業および財務面で強い経営背景を持つ者であり、当社の経営体制をさらに強化し、お客様やパートナーの皆様の事業により一層貢献していく所存です。

【増資引受先の概要】

・NCB九州活性化投資事業有限責任組合
(無限責任組合員:NCBキャピタル株式会社 代表取締役 光富 彰)
・ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合
(無限責任組合員:株式会社ジャフコ 取締役社長 豊貴 伸一)
・株式会社ジャフコ(本社:東京都港区、取締役社長 豊貴 伸一)
・経営陣、個人等

【新任取締役のプロフィール】

有森 正和(取締役CFO)(前 エアアジア・ジャパン株式会社副社長)
有森は、スカイマーク株式会社の代表取締役社長、エアアジア・ジャパン株式会社副社長などを歴任しています。業界に変革を起こすようなベンチャー事業の在り方とその財務戦略に深い知見を有し、当社の成長に大きく貢献をしてくれるものと確信しております。有森は管理部門において、財務・経理・人事・総務を管掌いたします。

山形 修功(社外取締役)(株式会社ジャフコ九州支社長)
山形氏は、株式会社ジャフコにて国内外で多くのベンチャー・中堅企業向け投資・事業開発・上場支援を重ね、当社が大型資本調達を行った2014年から経営アドバイザーを務めておりましたが、将来の上場を踏まえ、より踏み込んだ経営貢献を期待して、取締役としての参画に至りました。

【株式会社アイキューブドシステムズについて】

アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入・活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発・提供しています。
私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代 IT 環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012部門大賞」を受賞するなど、様々な方面から評価を受けています。
今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoT などの最新テクノロジーをお客様がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。

社 名:株式会社アイキューブドシステムズ
住 所:福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル
設 立:2001年9月
資本金:1億円
代表者:代表取締役 佐々木 勉
U R L:https://www.i3-systems.com/

  • ※ CLOMO および i³ Systems は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アイキューブドシステムズ
管理本部 担当:山田  TEL :092-552-4358