オフィスワーカーの労働環境とストレスに関する実態調査結果を公表

オフィスワーカーの労働環境とストレスに関する実態調査結果を公表企業が把握していない「隠れ残業」を徹底抑止し、「働き方改革」「健康経営」をサポート

プレスリリース

2017.05.15
株式会社アイキューブドシステムズ

 スマートデバイスの導入・活用により企業の「働き方改革」「健康経営」をサポートしている株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下アイキューブドシステムズ)は、1都3県在住の20代から50代のオフィスワーカー824名を対象に、「労働環境とストレスに関する実態調査」を実施しました。



〜調査結果 トピックス〜

①「持ち帰り残業」をしている人の内、会社に申告していない「隠れ残業」は8割以上に!

-仕事を持ち帰って、自宅や外出先で早朝・夜間や休日に仕事していると回答した人は約5割(44.8%)。
さらにそのうち、会社に申告していない残業時間がある人は8割(83.4%)を超えることが判明

②「隠れ残業」をしている人の7割近くが退職意向あり。

-「隠れ残業をしている」人の65.2%が、現在の会社に対して辞めたい意思を持っている。

③仕事のストレスが原因で医師の診察を受けたことがある人は「5人に1人」

- 仕事のストレスが心身に影響が出て医師の診察を受けたことがあると回答した人は21.0%

④仕事ストレスの三大要因は「人間関係」「低賃金」「長時間労働」

- 1位:人間関係61.0%、2位:給与が低い、上がらない46.8%、3位:労働時間が長い42.4%

⑤「勤務時間外は連絡したくない」 フランスの法律「つながらない権利」に約9割が賛成

-勤務時間外に会社からの連絡に対応しなくていいことを認めるフランスの法律「つながらない権利」に対し、 賛成と回答した人は88.8%

 今回の実態調査で判明したように、企業が把握していない「隠れ残業」が多くの労働環境において存在していることを踏まえ、同社が提供しているモバイルデバイス管理サービス「CLOMO MDM」に新機能「ワーク・スマート」を搭載。本日5月15日(月)にリリースします。  この新機能によって、管理者が設定した時間になると、端末が電話機能のみに制限される「業務時間外モード」に自動移行されます。本機能を使用することで「隠れ残業」の抑止を促し、従業員のストレス軽減といった労働環境における課題解決をサポートすることが可能です。          


新機能の概要、および本調査結果の詳細については、次の調査結果ファイルを御覧ください。
https://ma.i3-systems.com/asset/40:worksmart



CLOMO ワーク・スマート 特設サイト

http://www.i3-systems.com/worksmart.html




CLOMO ワーク・スマート 機能利用イメージ

ワークス・マート機能の利用イメージ)


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アイキューブドシステムズ
担当:林 正寿 TEL:03-6450-1880
MAIL:marketing-info@i3-systems.com

■ CLOMO について  http://www.i3-systems.com/clomo.html

「CLOMO」は、「EMM(エンタープライズモビリティ管理)」に必要な機能を幅広く提供しており、スマートデバイスを企業、教育機関、医療機関で導入する際に必要となる「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプリ、コンテンツ、それぞれに対して実現しています。「必要な機能のみを選択できる購入体系」や「使い勝手の良いインターフェイス」など、導入、運用の手軽さが特長です。大林組様、佐賀県庁様、TKC様、東京海上日動火災保険様、桐蔭学園様、ノエビアホールディングス様、東京慈恵会医科大学様など、大規模運用ユーザーを中心に、6,000社を超える多様な企業様に幅広く採用され、モバイル管理(MDM、MAM、MCM)市場5年連続シェアNo.1を達成しました。

「CLOMO」は、日本初のiOSデバイス向けMDMサービスとしてサービスインした後、Apple社の「Volume Purchase Program」や「Device Enrollment Program」に国内最速で対応するなどiOSデバイスの管理、活用に強みを持ちつつ、Androidデバイス向けでは、「Android for Work」に対応したGoogle EMM製品に認定されており、Windowsデバイス向けでは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業するなど、マルチOSでの管理・活用に強みを持っています。

■ 株式会社アイキューブドシステムズについて  http://www.i3-systems.com/message.html

アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入・活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発・提供しています。

私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代 IT 環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から2012年には「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012部門大賞」、2016年には「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー Open Source on Azureアワード部門最優秀賞」など、様々な方面から評価を受けています。
今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoT などの最新テクノロジーを企業・教育機関・医療機関がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。

社 名:株式会社アイキューブドシステムズ
住 所:福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル
設 立:2001年9月
資本金:2億8,250万円
代表者:代表取締役社長 佐々木 勉
U R L:http://www.i3-systems.com/

  • ※ CLOMO および i³ Systems は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。