CLOMO MDM、iOSアプリの配布機能を強化

CLOMO MDM、iOSアプリの配布機能を強化-スマートデバイス導入時のキッティング作業を大幅に効率化-

プレスリリース

2017.03.14
株式会社アイキューブドシステムズ

株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、MDM(*1)サービス「CLOMO MDM」のiOSアプリ配布機能を強化したことを発表いたします。

IT管理者はスマートデバイスの導入や故障・機種変更などに応じて、デバイスに対し、アプリのインストールやネットワークへの接続設定、セキュリティの強化設定などの初期設定を行っています。具体的には、アプリのインストールの他にも、社内ネットワーク(Wi-Fi、VPNなど)への接続設定やグループウェアへの接続設定、カメラ機能や外部ストレージなどの利用制限設定などが行われています。このような設定はプロファイルと呼ばれるファイルを作成し、デバイスに適用することでそれら設定を施しますが、CLOMO MDMを利用している法人では平均20種類のプロファイルと平均23種類のアプリが運用(*2)されており、このように初期設定作業は、IT管理者にとって大きな負担になっています。

本作業の負担を軽減するために、これまでもCLOMO MDMは、組織に応じたプロファイルのデバイスへの自動適用機能を提供してきましたが、この度、CLOMO MDMは、さらなるIT管理者の負担軽減を目指し、iOSアプリの配布機能を強化し、iOSアプリの自動配布(*3)(*4)を行えるようになりました。本機能強化によって、IT管理者は組織に応じたプロファイルやアプリをスマートデバイスに自動で設定・配布できるようになりました。

CLOMO MDM、iOSアプリの配布機能を強化(プロファイル自動的用・アプリ自動配布機能の利用イメージ)

特に、機能強化したCLOMO MDMとAppleが提供するDevice Enrollment Program、Volume Purchase Programをあわせて活用することで、iOSデバイスのアクティベーション(初回起動設定)作業後、デバイス設定やアプリインストールが自動的に行われるような事前設定が可能(*5)となり、デバイスのキッティング作業をさらに軽減することができます。

アイキューブドシステムズは法人スマートデバイス市場のフロントランナーとして、これからもスマートデバイスの導入、活用に取り組もうとする企業、教育機関、医療機関の課題を解決し、ビジネスの成功の一助となれるよう邁進してまいります。

  • *1:MDM は「Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)」の略称です。デバイスの導入・運用時のセキュリティ対策や管理・運用に必要な機能群を指します。
  • *2:2017年3月現在、CLOMOユーザーにおけるプロファイルの平均運用数は20.1種類、アプリの平均運用数は23.0種類でした。
  • *3:アプリの自動配布機能を利用するにはアプリ配布オプション「CLOMO MOBILE APP PORTAL」を契約する必要があります。
  • *4:アプリの自動配布機能を利用できるのは、Apple Configurator2.0かDevice Enrollment Programを通じて監視モードに設定したiOSデバイスのみです。デバイス制限・設定情報の自動適用機能は監視モード設定の有無に関わらずマルチOS(iOS、Android、Windows)で利用できます。
  • *5:詳細な実現手順、利用条件などは当社までお問い合わせください。
(参考資料)

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アイキューブドシステムズ
担当:林 正寿  TEL:03-6450-1880
MAIL:marketing-info@i3-systems.com

■ CLOMO について  http://www.i3-systems.com/clomo.html

「CLOMO」は、「EMM(エンタープライズモビリティ管理)」に必要な機能を幅広く提供しており、スマートデバイスを企業、教育機関、医療機関で導入する際に必要となる「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプリ、コンテンツ、それぞれに対して実現しています。「必要な機能のみを選択できる購入体系」や「使い勝手の良いインターフェイス」など、導入、運用の手軽さが特長です。大林組様、佐賀県庁様、TKC様、東京海上日動火災保険様、桐蔭学園様、ノエビアホールディングス様、東京慈恵会医科大学様など、大規模運用ユーザーを中心に、6,000社を超える多様な企業様に幅広く採用され、モバイル管理(MDM、MAM、MCM)市場5年連続シェアNo.1を達成しました。

「CLOMO」は、日本初のiOSデバイス向けMDMサービスとしてサービスインした後、Apple社の「Volume Purchase Program」や「Device Enrollment Program」に国内最速で対応するなどiOSデバイスの管理、活用に強みを持ちつつ、Androidデバイス向けでは、「Android for Work」に対応したGoogle EMM製品に認定されており、Windowsデバイス向けでは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業するなど、マルチOSでの管理・活用に強みを持っています。

■ 株式会社アイキューブドシステムズについて  http://www.i3-systems.com/message.html

アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入・活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発・提供しています。

私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代 IT 環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から2012年には「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012部門大賞」、2016年には「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー Open Source on Azureアワード部門最優秀賞」など、様々な方面から評価を受けています。
今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoT などの最新テクノロジーを企業・教育機関・医療機関がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。

社 名:株式会社アイキューブドシステムズ
住 所:福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル
設 立:2001年9月
資本金:2億8,250万円
代表者:代表取締役社長 佐々木 勉
U R L:http://www.i3-systems.com/

  • ※ CLOMO および i³ Systems は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。