教育機関向け新機能「Apple School Manager」に対応したCLOMO MDMを提供開始

教育機関向け新機能「Apple School Manager」に対応したCLOMO MDMを提供開始-Shared iPadでのパーソナルな学習体験や生徒用iPadの学習状況確認などを実現-

プレスリリース

2016.11.10
株式会社アイキューブドシステムズ

株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下アイキューブドシステムズ)は、Appleが提供する教育機関向け新機能「Apple School Manager」に対応したCLOMO MDMを2016年11月下旬に提供開始いたします。

「Apple School Manager」は、iPhone、iPadなど、Apple社が提供するiOSデバイスの教育機関向け管理機能をフル活用するために必要なサービスです。教育機関のIT管理者は「Apple School Manager」と、対応MDMサービスを使って、「Shared iPad」「Managed Apple ID」「クラスルームアプリケーション」など、教育機関向けの新機能(*1)を利用できるようになります。

「Apple School Manager」対応版「CLOMO MDM」の活用イメージ

「Apple School Manager」に対応した「CLOMO MDM」の主な新機能(*2)


  • Shared iPad対応

    「Shared iPad」は、複数の生徒でiPadを共有する学校のために用意された機能です。生徒はiPadのロック画面上に表示される顔写真を選択することで、生徒それぞれの学習環境にログインできます。ログイン時には前回の授業を終えた時点の状態で始められるため、生徒全員に生徒一人一台のiPadを配布するのと同じような準備時間で授業を始められます。
    なお、この時、教育機関のIT管理者は「Shared iPad」利用時のユーザー数設定、デバイス管理、アプリ配布などをApple School Managerと「CLOMO MDM」を通じて全て遠隔で行えるため、設定変更時にデバイスを回収する必要がありません。

  • Managed Apple ID対応

    「Managed Apple ID」は、「Shared iPad」を教育機関が円滑に利用するために特別に用意された全く新しい「Apple ID」です。教育機関のIT管理者はApple School Managerと「CLOMO MDM」を通じて「Managed Apple ID」を設定でき、手軽に導入・運用を行えます。
    なお、「Managed Apple ID」は従来のように「iCloud」「iTunes U」へのアクセスに利用できるだけでなく、教育機関のIT管理者による「メールアドレス登録を必要としないIDの一括作成」や「教育向けに最適化された機能制限」などにも対応しているため、Apple ID導入・運用の手間を大幅に削減することにも利用できます。

  • クラスルームアプリケーション対応

    「クラスルームアプリケーション」は、全員のアプリケーションを同時に開いて、生徒たちがデバイス上で見ているものをコントロールすることができます。また教師は「クラスルームアプリケーション」を通じて、生徒がワークシートや数式に取り組んでいる様子を知りたい時は、どの画面でもワンタップで見ることができ、生徒がパスワードのリセット操作をする時は、教師のiPadから直接手伝うなど円滑な学習を支援できます。
    なお、教育機関のIT管理者は「クラスルームアプリケーション」利用において「CLOMO MDM」を通じて、クラス・生徒情報の設定を遠隔で行えるため、生徒の進級、クラス変更などに応じたデバイス設定変更を行う際にもデバイスを回収する必要がありません。

今後も、法人スマートデバイス市場のフロントランナーとして、最新で最良の技術をご利用ユーザーの皆様へ、いち早く提供できるよう努力していく所存です。

  • *1:教育機関向けの新機能について詳細は、http://www.apple.com/jp/education/ をご覧ください。
  • *2:各種新機能を利用するには各種事前準備・設定などが必要です。詳細は当社までお問い合わせください。
(参考資料)

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アイキューブドシステムズ
担当 :林 正寿
TEL :03-6450-1880
MAIL:marketing-info@i3-systems.com

■ CLOMO について  http://www.i3-systems.com/clomo.html

「CLOMO」は、「EMM(エンタープライズモビリティ管理)」に必要な機能を幅広く提供しており、スマートデバイスを企業、教育機関、医療機関で導入する際に必要となる「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプリ、コンテンツ、それぞれに対して実現しています。「必要な機能のみを選択できる購入体系」や「使い勝手の良いインターフェイス」など、導入、運用の手軽さが特長です。大林組様、佐賀県庁様、東京海上日動火災保険様、桐蔭学園様、ノエビアホールディングス様、メディセオ様など、大規模運用ユーザーを中心に、6,000社を超える多様な企業様に幅広く採用され、モバイル管理(MDM、MAM、MCM)市場5年連続シェアNo.1を達成しました。

「CLOMO」は、日本初のiOSデバイス向けMDMサービスとしてサービスインした後、Apple社の「Volume Purchase Program」や「Device Enrollment Program」に国内最速で対応するなどiOSデバイスの管理、活用に強みを持ちつつ、Androidデバイス向けでは、「Android for Work」に対応したGoogle EMM製品に認定されており、Windowsデバイス向けでは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業するなど、マルチOSでの管理・活用に強みを持っています。

■ 株式会社アイキューブドシステムズについて  http://www.i3-systems.com/message.html

アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発、保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入、活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発、提供しています。

私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代IT環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から2012年には「AWS パートナーアワード エンタープライズ部門」「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012部門大賞」など、様々な方面から評価を受けています。
今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoTなどの最新テクノロジーを企業、教育機関がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。

社 名:株式会社アイキューブドシステムズ
住 所:福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル
設 立:2001年9月
資本金:2億8,250万円
代表者:代表取締役社長 佐々木 勉
U R L:http://www.i3-systems.com/

  • ※ CLOMO および i³Systems は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。