Android™ for Work にCLOMO MDMが対応

Android™ for Work にCLOMO MDMが対応- Google™ EMM製品に認定され、Android端末に企業向けの高度なセキュリティ対策を実現 -

プレスリリース

2016.08.02
株式会社アイキューブドシステムズ

 株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下、アイキューブドシステムズ)は、Google が企業での Android の使用をサポートするためのプログラム「Android for Work」に対応した「CLOMO MDM」を開発し、Google EMM 製品に認定されました。本認定をもとに、「Android for Work」に対応した「CLOMO MDM」を本日から提供開始します。

 これまで、Android OS が搭載されたスマートフォン、タブレットは「端末価格の安さ」「高いカスタマイズ性」を評価され、日本国内の企業に多く導入されてきました。この度のEMM製品認定により、「CLOMO MDM」は、「Android for Work」の仕様に則った高度なセキュリティ機能の安定的な利用と、デバイス・アプリ管理が行えるようになり、安定的で効率的なモバイル管理を実現できるようになりました(*1)(*2)。

<Android for Work 対応によって実現する CLOMO MDM の主な新機能>

◯ Google の仕様に準拠したセキュリティ機能

 Android for Work に対応した「CLOMO MDM」では、「マルチユーザーの利用制限」「ネットワーク設定の初期化制限」など、MDM ベンダー各社が独自の方法で実現していた機能制限を Google の仕様に則って、OS レベルで確実に実現できます。

◯ CLOMO MDM による管理徹底

 これまで、Android デバイスの利用者は「ユーザーの追加」「デバイスの初期化」など、MDMサービスの管理から外れる離脱操作を行えました。
 Android for Work に対応した「CLOMO MDM」では、MDM 管理から外れる原因となる「ユーザーの追加」「Android for Work 用の Google アカウント削除」「デバイスの初期化」などの離脱操作も制限できるようになったため、IT管理者は「モバイル管理コストの低減」と「デバイス資産の喪失抑止」を実現できます。

デバイス初期化制限(MDMによる管理徹底)

◯ アプリの高度な管理

 これまで、IT管理者は「Google Play™ ストアアプリ」や「企業独自のアプリ」を展開する際に、デバイス利用者へデバイスの操作を指導・依頼する必要がありましたが、Android for Work に対応した「CLOMO MDM」では、IT管理者は「Google Play ストアアプリ」や「企業独自のアプリ」を遠隔で強制インストール・強制削除できるようになりました(*3)(*4)。
 さらに、通常のアプリマーケット「Google Play」を禁止しつつ、企業専用のアプリポータル「Google Play for Work」を利用できるようになりました。ゲームアプリやマルウェアに感染するような危険アプリなど、無許可アプリの利用を禁止しつつ、業務用アプリを安全に展開できるようになったため、「アプリ管理業務の大幅な効率化」と「無許可アプリの利用防止」を両立するアプリ管理環境を実現できます。

企業専用アプリポータル「Play for Work」

◯ 利用目的に合わせたビジネスアプリの活用徹底

 IT管理者は、Android for Work に対応した「CLOMO MDM」を通じて、「メーラー」「ブラウザ」など、Android OS が提供する標準アプリを含めて利用制限できるようになったため、特定のビジネスアプリのアイコンのみ表示させて利用を強制するなど、利用目的に合わせたアプリ管理を行いやすくなりました。
 例えば、当社が提供する「ブラウザ」「メーラー」「アドレス帳」「カレンダー」「ファイル共有」の各種機能を標準アプリのような使い勝手と法人向けのセキュリティ・運用機能を両立したアプリシリーズ「CLOMO SECURED APPs」の利用のみに限定することで、IT管理者は高度なセキュリティを実現しつつ、業務用アプリ、コンテンツの利用状況を正確に把握できるなど、ビジネス活用に特化した Android デバイス環境を実現できます。

利用目的に合わせたビジネスアプリの活用徹底

 アイキューブドシステムズは法人スマートデバイス市場のフロントランナーとして、これからもスマートデバイスの導入、活用に取り組もうとする企業、教育機関、医療機関の課題を解決し、ビジネスの成功の一助となれるよう邁進してまいります。

  • *1:Google が Android for Work の仕様に準拠した Android デバイスとして認定したデバイスをこちらのページ(https://www.google.co.in/work/android/features/devices.html)からご覧頂けます。
  • *2:CLOMO の Android for Work 向け管理機能は、Android for Work の仕様に準拠した Android 5.0以降の Android デバイスで利用できます。
  • *3:アプリの強制インストール・削除機能を利用するには、「CLOMO MDM」のオプションサービス「CLOMO MOBILE APP PORTAL」の利用が必要です。
  • *4:Google Playの有償アプリについては、Google社のさらなる仕様公開に準じ、追って対応する予定です。
(参考資料)

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アイキューブドシステムズ
担当 :林 正寿
TEL :03-6450-1880
MAIL:marketing-info@i3-systems.com

(補足資料)

■ CLOMO について  http://www.i3-systems.com/clomo.html

「CLOMO」は「クラウド、アプリ、デバイスの全てがクラウドである」というビジョンのもと、企業がモバイル、クラウドテクノロジーを利用するために必要な全てのものを兼ね備えた世界初のモバイルファーストプラットフォームサービスとして進化を続けています。

「CLOMO」は「EMM(エンタープライズモビリティ管理)」に必要な機能を幅広く提供しており、スマートデバイスを企業、教育機関、医療機関で導入する際の「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプリ、コンテンツ、それぞれに対して実現します。「必要な機能のみを選択できる購入体系」や「使い勝手の良いインターフェイス」を実現するなど、「導入、運用の手軽さ」が特長です。大林組様、佐賀県庁様、東京海上日動火災保険様、桐蔭学園様、ノエビアホールディングス様、メディセオ様など、大規模運用ユーザーを中心に、6,000社を超える多様な企業様に幅広く採用され、モバイル管理(MDM、MAM、MCM)市場5年連続シェアNo.1を達成しました。さらに、日本初のiOSデバイス向けMDMサービスとしてサービスインした後、Apple社の「Volume Purchase Program」や「Device Enrollment Program」にも国内最速で対応するなどiOSデバイスの管理、活用に強みを持ちつつ、Androidデバイス向けでは、「Android for Work」に対応したGoogle EMM製品に認定されており、Windowsデバイス向けでは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業するなど、マルチOSでの管理・活用にも強みを持っています。

■ 株式会社アイキューブドシステムズについて  http://www.i3-systems.com/message.html

アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発、保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入、活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発、提供しています。

私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全てが統合された次世代IT環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から2012年には「AWS パートナーアワード エンタープライズ部門」「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012部門大賞」など、様々な方面から評価を受けています。

今後も、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoTなどの最新テクノロジーを企業、教育機関がビジネスに活用できるよう支援をしてまいります。

社 名:株式会社アイキューブドシステムズ
住 所:福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル
設 立:2001年9月
資本金:2億8,250万円
代表者:代表取締役社長 佐々木 勉
U R L:http://www.i3-systems.com/

  • ※ CLOMO および i³ Systems は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
  • ※ Google, Android および Google Play は、Google Inc. の商標または登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。