CLOMO SecuredCalendar

共有カレンダーを管理。
法人向けセキュアカレンダー

対応OS:iOS / Android
 

社内カレンダーをリアルタイムに管理・共有

万全のセキュリティを備えたビジネス向けのセキュアカレンダー

Setting
  • 重要なイベントを共有

    管理者は社内の「イベント」や市場のスケジュールなど、重要なイベント情報をセキュアカレンダーを通じて共有できます。

  • ユーザー・グループを一括設定

    管理者は、セキュアカレンダーを利用するユーザーのアカウント登録や、社内カレンダーサーバとの連携設定を管理できます。

  • リモート操作で手軽に管理

    「アプリがインストールされているデバイスの把握」「アプリの機能設定」「アカウントの管理」など、すべての設定をリモートで管理できます。

「CLOMO SecuredCalendar」の製品概要から詳細まで分かる製品カタログ・資料などをダウンロードする

イベントの共有とセキュリティを両立
ビジネスのためのセキュアカレンダー

セキュリティのために使い勝手を犠牲にしない。

  • カレンダー表示の切り替え

    「全社カレンダー」や「営業部カレンダー」など、共有された様々なカレンダーの中から自分が見たいカレンダーのみ表示できます。

  • 表示期間を自由に切り替え

    1日単位・1週間単位・1ヶ月単位・リスト表示など、最も見やすいビューに切り替えてカレンダーを確認できます。

  • 個人カレンダーも閲覧可能

    デバイスの標準カレンダーアプリに登録されているイベント情報も、CLOMO SecuredCalendarで一緒に閲覧できます。

イベントの共有とセキュリティを両立
ビジネスのためのセキュアカレンダー

セキュリティのために使い勝手を犠牲にしない。

全社イベントや重要なミーティングもすぐに共有

閲覧権限設定を管理してカレンダー共有を最適化

グループA
  • イベントを共有・管理

    全社カレンダー、営業部カレンダー、経理部カレンダーなど、管理者は、部門・グループごとにカレンダーを管理し、共有できます。

  • グループごとに閲覧権限を管理

    共有カレンダーは、ユーザごとに閲覧権限を設定できます。閲覧権限を適切に管理し、付与することで最適な共有を行えます。

  • カレンダー共有時に通知

    管理者がイベント情報を共有する際に通知可否を一緒に設定できます。重要なイベント情報を通知付きで共有できます。

カレンダー情報を強固に管理

CLOMO SecuredCalendarで共有されたカレンダー情報を、その他のアプリへ連携できないように設定できます。「DropBox」や「LINE」など、会社が認めていないアプリを経由して共有カレンダー情報が漏えいするリスクを低減します。

イベント情報

リモートでアカウント情報を一括管理
ユーザーの設定ミスを最小限に

所属グループや連携サーバーの設定をユーザーに代わって設定・管理

  • アカウント情報の管理

    管理者はセキュアカレンダーを利用するユーザーの「アカウント」「パスワード」「所属グループ」などを設定し、一元管理できます。

  • 連携先サーバ情報の管理

    Microsoft ExchangeやGoogle Appsなど、既にお使いのカレンダーサーバがある場合は、各アカウントの連携設定を管理者の操作で有効化し、共有できます。

  • ユーザー情報を一括登録

    ユーザー情報は、CSVファイルでの一括インポート、エクスポートを行えます。

セキュリティリスクを排除する管理を行えます

CLOMO SecuredCalendarでは、社内のMicrosoft ExchangeやGoogle Appsなどのパスワードをユーザーに開示しないまま、セキュアカレンダーアプリを連携させられます。本管理手順を利用することで、ユーザーの私物端末などによるカレンダーサーバへの無許可アクセスを防げます。

ユーザー

カレンダー共有も機能制限も、管理は全てリモートで

すべての機能は管理パネルからリモートで操作可能

  • 利用状況を確認する
  • 機能を制限・設定する
  • イベント情報を共有する
  • アカウント情報を管理する
利用状況を確認する
利用状況を確認する
機能を制限・設定する
イベント情報を共有する
アカウント情報を管理する

万が一のトラブルでもリモート対応、アプリ内のデータを消去

デバイスの盗難や紛失など、万が一のトラブルが発生した場合にもCLOMO SecuredCalendarの起動ロックやデータ削除機能を利用することで、社外秘の共有カレンダー情報が第三者に渡り、悪用されるリスクを低減します。

リモートで対応が可能

ビジネスアプリでモバイル活用をはじめよう

管理と使い勝手を両立したアプリシリーズ

  • CLOMO SecuredBrowser
    CLOMO SecuredBrowser
    iOSAndroidKindle

    CLOMO SecuredBrowser はスマートデバイスでの安全なウェブ閲覧を可能にするブラウザアプリです。管理者は業務に無関係なサイトの閲覧制限や、閲覧推奨ブックマークを一括設定できます。

    詳しく見る

  • CLOMO SecuredMailer
    CLOMO SecuredMailer
    iOSAndroidKindle

    CLOMO SecuredMailer は、高度なセキュリティ機能を備えるメーラーアプリです。いつでもどこでもメールの送受信を可能にしつつ、キャッシュの制限設定や添付ファイルコピー制限などの機能により、企業を情報漏えいの危機から守ります。

    詳しく見る

  • CLOMO SecuredCalendar
    CLOMO SecuredCalendar
    iOSAndroid

    CLOMO SecuredCalendar は、社内で安全にスケジュールを共有できるグループカレンダーアプリです。組織構成に沿ったグループカレンダーでメンバーの予定を一目で確認できます。

    詳しく見る

  • CLOMO SecuredContacts
    CLOMO SecuredContacts
    iOSAndroid

    CLOMO SecuredContacts は、安全な共有アドレス帳アプリです。様々な連絡先を共有アドレス帳に登録した上で、グループごとに閲覧権限を設定できます。安全かつ効率的に、組織で共有すべき連絡先の管理を実現します。

    詳しく見る

  • CLOMO SecuredDocs
    CLOMO SecuredDocs
    iOSAndroidKindle

    CLOMO SecuredDocs は、安全な社内ドキュメントの共有アプリです。管理者は、グループ毎にファイルの閲覧権限の設定やメールへの添付を制限するなど、最新資料やカタログ情報などを安全に共有できます。

    詳しく見る

CLOMO SecuredCalendar 機能詳細

クライアントアプリ機能詳細
詳しく見る
機能 iOS Enterprise for iOS Android
アプリ運用環境
アプリ配信 / アップデート元 App Store i3Systems 独自配信サイト Google Play
Apple Developer Enterprise Program への加入 不要 必要 不要
アップデート方法 ユーザーが実施可能 管理者のみ実施可能 ユーザーが実施可能
カレンダービューア
共有カレンダーの閲覧
他のアプリへのデータ連携制限
Exchange Server のカレンダーデータの閲覧、追加、変更、削除
デバイス内のカレンダーアプリデータの閲覧、追加、変更、削除
カレンダーの日、週、月、リスト表示切り替え
カレンダーの表示 / 非表示切り替え
イベントのアラート通知
(5分前、15分前、30分前、1時間前、2時間前
当日(9:00) 、1日前(9:00)、2日前 9:00))
テキストラベルフィルターの設定、削除
デバイスのカレンダーアプリへのイベントエクスポート
カレンダーの検索 (リスト表示の場合のみ)
管理パネル機能詳細
詳しく見る
機能 iOS Enterprise for iOS Android
対応プロトコル
Exchange ActiveSync
プロファイル設定
キャッシュの保持制限
クリップボードへのコピー操作制限
サーバーアカウント設定
複数サーバーアカウント設定
Exchage ActiveSyncアカウント毎のプロキシサーバー接続設定
カレンダーサーバーへの SSL 接続設定
アプリ管理
管理者の計画に基づいたアップデート適用
管理者によるアプリへのコマンド実行ログの閲覧
アプリの操作ログ閲覧とダウンロード
アプリがインストールされたデバイス情報の取得 (デバイス名・デバイス ID・OS バージョン)
アプリ内データのリモート削除
アプリの起動制限
アプリへの遠隔メッセージ配信
共有カレンダー管理
カレンダーグループの追加・変更・削除
共有カレンダーの追加・変更・削除
イベントの追加・変更・削除

CLOMO SecuredCalendar動作環境

サポート対象OS
動作確認済み端末
詳しく見る

過去に実施したデバイス別の動作確認結果をご覧頂けます。
一覧に掲載されていないデバイスでの動作確認をご希望の方はこちらよりお申込みください

製品名 備考(注意事項)
Apple
iPhone 4S  
iPhone 5  
iPhone 5c  
iPhone 5s  
iPhone 6  
iPhone 6 Plus  
iPhone 6s  
iPhone 6s Plus  
iPhone 7  
iPhone 7 Plus  
iPhone 8  
iPhone 8 Plus  
iPhone X  
iPod touch 第3世代 Enterprise for iOS 版のみ対応
iPod touch 第4世代 Enterprise for iOS 版のみ対応
iPad 2  
iPad 第3世代  
iPad 第4世代 Retina ディスプレイモデル  
iPad 第5世代  
iPad Pro 12.9 第2世代  
iPad Pro 10.5  
iPad 第6世代  
iPad Air  
iPad Air 2  
iPad mini  
iPad mini Retina ディスプレイモデル  
iPad mini 3  
iPad mini 4  
iPad Pro 12.9  
iPad Pro 9.7  

端末名 検証済みOSバージョン 備考(注意事項)
Acer
ICONIA TAB A700 4.0.4  
ASUS
ASUS Pad TF700T 4.0.3  
Nexus 7 4.1.2 / 4.3  
Fujitsu
ARROWS A 201F 4.1  
arrows SV F-03H 6.0.1  
LG
Optimus LTE2 韓国流通モデル 4.0.3  
Pantech
VEGA S5 韓国流通モデル 4.0.3  
Samsung
GALAXY NEXUS SC-04D 4.0.1  
GALAXY S III SC-06D 4.1.2  
GALAXY S II  
GALAXY S4 SC-04E 4.2.2  
GALAXY Note 韓国流通モデル 4.0.3  
Galaxy S II HD LTE 韓国流通モデル 4.0.3  
GALAXY S III 韓国流通モデル 4.0.3  
Nexus 10 4.0.3  
SHARP
AQUOS PHONE ZETA SH-02E 4.0.4  
AQUOS PAD SHT21 4.1.2  
GALAPAGOS A01SH 4.0.3  
SONY
Xperia Z SO-02E 4.1  
Xperia XZ SO-01J 7.0.0  
Xperia Tablet S SGPT12 4.0.3  
Xperia Tablet Z SGP312JP 4.1.2  
ZTE
MONO MO-01J 6.0.1  
管理パネル動作環境
動作確認済みサーバおよびプロトコル
詳しく見る

過去に実施したサーバおよびプロトコルの動作確認結果をご覧頂けます

サービス名称 備考(注意事項)
サーバ及びサービス
Exchange Server 2013 IMAP4を利用した認証は動作未確認
Exchange Server 2010  
Exchange Server 2007  
Office 365  
G Suite(Google Apps for Work)  
対応プロトコル
Exchange ActiveSync ver.14.1  
Exchange ActiveSync ver.12.1  

導入までの流れ

お申込み
SecuredCalendar
環境設定
SecuredCalendar
アプリ配布
ご利用開始
  • お申込み
  • SecuredCalendar
    環境設定
  • SecuredCalendar
    アプリ配布
  • ご利用開始
  •   

販売価格

販売価格については こちら をご覧ください。

ご注意

  • *1 CLOMO SecuredCalendar Enterprise for iOS の利用には、Apple Developer Enterprise Program への加入が必要です。
    (2015年9月より iDEP(iOS Developer Enterprise Program)の名称が Apple Developer Enterprise Program に変更されました。)
  • *2 CLOMO SecuredCalendar for iOS を CLOMO SecuredCalendar Enterprise for iOS に変更する場合、既存データの引継ぎは行えません。
  • *3 CLOMO SecuredCalendar Enterprise for iOS を CLOMO SecuredCalendar for iOS に変更する場合、既存データの引継ぎは行えません。
  • *4 特定のデバイス上で、 CLOMO SecuredCalendar Enterprise for iOS と CLOMO SecuredCalendar for iOS は同時にご利用頂けません。
  • *5 Wi-Fi のみの利用環境で、ファイヤーウォールを設置している場合、iOS では「5223 / tcp」「80 / tcp」「443 / tcp」「53 / udp」のポートを、また、Android では「5228 / tcp」「5229 / tcp」「5230 / tcp」「80 / tcp」「443 / tcp」「53 / udp」のポートを双方向に開放してください。
  • *6 CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS ・ CLOMO SECURED APPs Enterprise for iOS と CLOMO MDM Agent for iOS ・ CLOMO SECURED APPs for iOS は、同一デバイス上での混在利用を行えません。

CLOMOを使ったスマートデバイス活用のヒント集