モバイルに高度なセキュリティ対策を実現

対応OS:iOS / Android / Windows / Kindle

モバイルにトップレベルセキュリティを実現
CLOMO SECURE SUITE

「CLOMO SECURE SUITE」はモバイルデバイスの様々な脅威を排除し、金融機関が求める高いセキュリティ要件にも応えてきた実績を持つハイエンドセキュリティサービスです。
CLOMO SECURE SUITEでは、セキュリティ業界で豊富な実績を持つインテル、サイバートラスト、マカフィー、ワンビとの協業から生まれた、世界最高水準のモバイルセキュリティを「CLOMOのオプション機能」として提供しています。

CLOMO MDM secured by Cybertrust

モバイルデバイスに電子証明書を強制配布

管理サイト

CLOMO MDM secured by Cybertrustでは、電子証明書をモバイルデバイスに強制配布できます。IPsec、Wifi、Microsoft Exchangeなどの設定と、アクセス時の認証に必要な電子証明書をセットにして配布できるため、ユーザーは不要な操作なく、すぐにモバイルデバイスを使い始められます。利用者に電子証明書インストール用のURLを渡すなどの操作が必要ないため、成りすましや私物端末などによる不正アクセスを防ぐことができ、モバイルからクラウドサービス、社内システムなどにアクセスする際のセキュリティレベルを向上できます。

本サービス関連の資料(製品カタログ、導入事例、ホワイトペーパーなど)をまとめてダウンロードする

  • 電子証明書を遠隔配布 *

    CLOMO MDMを通じて、電子証明書をモバイルデバイスに強制的に配布できます。

  • 管理パネルを統合

    管理画面を使い分けずに、モバイルデバイスも電子証明書も同一画面で効率的に管理できます。

  • 設定情報とセットで配布

    IPsec、Wi-Fi、Microsoft Exchangeなどの設定と、それに必要な電子証明書をセットにしてモバイルデバイスに配布できます。

  • * iOS / Windows / Fire OS 3.1 以降では、電子証明書のサイレントインストールが可能です。

セキュリティ、使い勝手など、利用用途に応じた証明書をお選びください

利用用途 盗難、紛失端末からの
不正アクセス対策
私物端末からの
不正アクセス対策
ID、パスワード情報の
漏えい対策
ユーザー認証
(ID、パスワード省略)
ユーザー認証
(UPN形式)
CLOMO デバイス証明書
secured by Cybertrust
CLOMO デバイス証明書 with UPN
secured by Cybertrust

CLOMO GATE secured by Cybertrust

電子証明書の認証でクラウドサービス利用時のセキュリティを強化

利用端末

CLOMO GATE secured by Cybertrustは、PCやモバイルデバイスでクラウドサービスや社内システムへアクセスする際に、高いセキュリティを実現するシングルサインオンサービスです。ID、パスワードの認証に加えて、電子証明書を用いた二要素認証で高レベルなセキュリティ環境を実現します。

本サービス関連の資料(製品カタログ、導入事例、ホワイトペーパーなど)をまとめてダウンロードする

  • クラウドサービスにも社内システムにも

    CLOMO GATEのSSO機能で、クラウドサービスや社内システムの認証窓口を1つにでき、スムーズにサービスを利用できます。

  • 手軽にセキュリティレベルを向上

    CLOMO MDMと組み合わせると、MDMで配布した電子証明書を用いて認証するなど、より円滑で安全な運用を実現できます。

管理パネル(CLOMO PANEL)動作環境

CLOMO MDMの動作環境に準じます。
詳細については、 CLOMO MDM ページでご確認下さい。

導入までの流れ

  • CLOMO MDM / CLOMO GATE
    お申し込み
  • オプション各種 お申し込み
  • 管理用サーバ設定
  • ご利用開始
  •   
  • お申し込みには Google Apps for Business等の管理対象サービスのアカウントと同数が必要です。
  •    
  •    
  • その他ハードウェア等不要で、すぐにご利用頂けます。

販売価格

販売価格については こちら をご覧ください。

CLOMO MDM secured by OneBe

Windowsの不正持ち出し対策を実現

デバイス持ち出しポリシーを配布

CLOMO MDM secured by OneBeでは、位置情報と連動したセキュリティ対策をWindowsデバイスに実施できます。CLOMO MDMからモバイルデバイスに配信したエージェントアプリは「ACアダプタ接続の変化」「WiFi接続の変化」「位置情報の変化」などのモバイルデバイス持ち出しポリシーを監視し、違反検知時には、ネットワーク接続状況に関わらず、「キーボード・マウス・タッチパネルの無効化」「強制ログアウト」「指定パスのフォルダ・ファイル削除」「大音量アラーム」などのセキュリティ対策を自動で行います。

本サービス関連の資料(製品カタログ、導入事例、ホワイトペーパーなど)をまとめてダウンロードする

  • 管理パネルを統合

    CLOMO MDMの管理画面を通じて各種設定を行えるため、効率的に管理できます。

  • ポリシー違反内容と連動した不正持ち出し対策

    モバイルデバイス持ち出しポリシーを柔軟に設定できるため、違反の度合いに応じたセキュリティ対策を行えます。

動作環境

管理パネル(CLOMO PANEL)・デバイス動作環境

CLOMO MDMの動作環境に準じます。
詳細については、 CLOMO MDM ページでご確認下さい。

クライアント
  • MDM Agent for Windows(64bitの提供のみ)

    動作確認済み バージョン : Windows 8.1 Pro / Windows 8.1 Enterprise / Windows 10 Home / Windows 10 Pro / Windows 10 Enterprise

デバイス

上記MDM Agent for Windowsの動作環境に準じます。
対応デバイス詳細については、 CLOMO MDM ページでご確認下さい。

導入までの流れ

  • CLOMO MDMお申し込み
  • CLOMO MDM
    secured by OneBe
  • 管理用サーバ設定
  • ご利用開始
  •   
  •  
  •    
  • その他ハードウェア等不要で、すぐにご利用頂けます。

販売価格

販売価格については こちら をご覧ください。

CLOMO MDM Advance for Windows

Windowsの高度なモバイル管理を実現

MDMでWindowsの高度なリモート管理を実現

CLOMO MDM Advance for Windowsは、インテルvProテクノロジー対応Windowsデバイスを活用する法人・教育機関に対して、「インテルvProプロセッサー領域への特別な証明書格納」「インテルvProプロセッサーによる特別なリモート電源ON/OFF制御」「インテルvProプロセッサーによる特別なリモートデスクトップ」のモバイル管理機能を提供し、従来よりも高度なモバイル管理環境を提供します。

本サービス関連の資料(製品カタログ、導入事例、ホワイトペーパーなど)をまとめてダウンロードする

  • インテルvProプロセッサー領域への
    特別な証明書格納*

    本機能によって、サイバートラストの電子証明書をPCのインテルvProプロセッサー内にある安全な領域に格納できるようになりました。従来のOS領域に格納した電子証明書よりもなりすましや改ざんを防ぎ、セキュリティレベルを高めます。

  • インテルvProプロセッサー
    による特別なリモート
    電源ON/OFF制御

    デバイスの電源ON/OFFをリモートで強制的に制御できます。「電源コストの削減」や「業務効率の向上」などを支援します。

  • インテルvProプロセッサー
    による特別なリモート
    デスクトップ

    遠隔地のモバイルデバイスに対して、特別なソフトウェアをインストールすることなく、リモートデスクトップを行えます。ブルースクリーン状態など、OSが応答しない状態でもリモート操作を行えます。

  • * 電子証明書の配信、失効機能のご利用には「CLOMO MDM証明書連携オプション」「CLOMO MPKI secured by Cybertrust」の契約が別途必要です。

動作環境

管理パネル(CLOMO PANEL)動作環境

CLOMO MDMの動作環境に準じます。
詳細については、 CLOMO MDM ページでご確認下さい。

クライアント
  • MDM Agent for Windows

    動作確認済み バージョン : Windows 8.1 Pro (64bit) / Windows 8.1 Enterprise (64bit) / Windows 10 Home (64bit)* / Windows 10 Pro (64bit)* / Windows 10 Enterprise (64bit)*

  • ※ 32bit版のWindows管理をご検討されている方は別途お問い合わせください。
  • ※ インテルvProプロセッサー領域への特別な証明書格納は、Windows 10に対応していません。
デバイス

上記MDM Agent for Windowsの動作環境に準じます。
対応デバイス詳細については、 CLOMO MDM ページでご確認下さい。

導入までの流れ

  • CLOMO MDMお申し込み
  • CLOMO MDM
    Advance for Windows
  • 管理用サーバ設定
  • ご利用開始
  •   
  •    
  • 5デバイスからのお申し込みが可能です。
  •    
  • その他ハードウェア等不要で、すぐにご利用頂けます。

販売価格

販売価格については こちら をご覧ください。

CLOMO MDMアンチウィルスオプション

モバイルデバイス管理とウィルス対策を完全統合。

デバイスのウィルススキャン・定義ファイルの更新・ウィルスの検知・メールでお知らせ

CLOMO MDMとウィルス対策ソフトにおいて定評のある、McAfee社製のアンチウィルスエンジンが連携。
アプリやファイル、メディアのインストール時と定期的なスキャンで、Androidデバイスのセキュリティレベルを向上します。本体メモリだけでなくSDカード内もスキャンを行うため、他社製品よりもハイセキュリティな環境を実現できます。なお、ウィルス定義情報は自動更新されるため、常に最新のウィルスの脅威からモバイルデバイスを守ります。

本サービス関連の資料(製品カタログ、導入事例、ホワイトペーパーなど)をまとめてダウンロードする

  • ※ プロキシサーバー経由でのパターンファイルアップデートはできませんのでご注意ください。
  • ウィルス対策をリモートで

    スキャンの実行や定義ファイルの更新、その他スキャンの実行頻度などあらゆる設定を全てリモートで実施できます。

  • 検知後はアラートメールで通知

    ユーザのモバイルデバイスにウィルスが見つかった場合は、管理者に自動でアラートメールが送付されるため、管理負荷が低減されます。

  • モバイルデバイス管理とウィルス対策を統合

    製品レベルでの統合により、アプリの勝手な設定変更を禁止したり、スキャン実行結果の詳細ログ閲覧も全て、CLOMO MDMと同一の管理パネルから実施できます。

動作環境

管理パネル(CLOMO PANEL)動作環境

CLOMO MDMの動作環境に準じます。
詳細については、 CLOMO MDM ページでご確認下さい。

クライアント
  • CLOMO MDM Agent for Android

    動作確認済み バージョン : 1.9.0以降

  •  

     

  •  

     

  •  

     

デバイス

上記CLOMO MDM Agent for Androidの動作環境に準じます。
対応デバイス詳細については、 CLOMO MDM ページでご確認下さい。

導入までの流れ

  • CLOMO MDMお申し込み
  • CLOMO MDMアンチウイルス
    オプション お申し込み
  • 管理用サーバ設定
  • ご利用開始
  •   
  • お申し込みにはGoogle Apps for Business等の管理対象サービスのアカウントと同数が必要です。
  • 1デバイスからのお申し込みが可能です。
  •    
  • その他ハードウェア等不要で、すぐにご利用頂けます。

販売価格

販売価格については こちら をご覧ください。