iOS 9ビジネス向け機能強化ポイント解説

ビジネス向けにも機能強化されたiOS 9

「iOS 9ビジネス向け機能強化ポイント」無償公開

2015年9月にリリースされたiOS 9は「メモアプリケーションなどアプリの機能向上」「iCloud Driveの強化」「バッテリーパフォーマンスの向上」など、様々に利便性が向上されて注目を集めていますが、企業・教育機関など、ビジネス向けの利用にもさらに適したOSとして、さらなる進化を遂げました。

デバイス、アプリ、コンテンツ
ビジネス向け管理、運用を全て進化させるiOS 9

デバイス管理・運用機能の強化
アプリ管理・運用機能の強化
コンテンツ管理・運用機能の強化

MDMサービス機能の強化

  • 「DEPエンロールメント」の最適化
  • 「iOS」の強制アップデート
  • 「スクリーンショットと画面収録」を制限
  • 「キーボードショートカット」を制限
  • 「Apple Watchペアリング」を制限
  • 「パスコード変更」を制限
  • 「デバイス名の変更」を制限
  • 「デバイス壁紙の変更」を制限
  • 「ロック中の音声ダイヤル」を制限

デバイス準備機能の強化

  • 「DEPエンロールメント」の自動化

MDMサービス機能の強化

  • 「Apple IDを利用しないApp Storeアプリの遠隔インストール」を実現
  • 「App Storeを経由しないApp Storeアプリの遠隔インストール」を実現
  • 「インストール済みアプリのManaged Apps移行」を実現
  • 「Apple Configurator 2 / iTunes経由のApp Storeアプリインストール」を制限
  • 「Newsアプリ」を制限
  • 「新しい独自アプリ作成元の信頼」を制限
  • 「アプリの自動ダウンロード」を制限

MDMサービス機能の強化

  • 「Managed AppsでのAirdrop機能」を制限

「App Storeを経由しないApp Storeアプリのインストール」など、上記一覧のように企業・教育機関・医療機関など、ビジネスで利用しやすいOSとしてさらなる進化を遂げました。しかし、理解が不十分なまま導入すると、想定外のトラブルや運用コストの増加を引き起こしかねません。

活用メリットや導入時の注意点を解説

ビジネスでのApp Storeアプリ導入を手軽にする新機能も解説

本資料では、iOSデバイスのビジネス活用を検討・実施されている方がiOS 9を適切に導入・活用できるように、iOS 9の主要なビジネス向け機能強化の活用メリットや、導入時の注意点などをご紹介します。

iOS 9ビジネス向け機能強化ポイント解説
  • はじめに
  • 1. iOS 9のビジネス向け機能強化一覧
  • 2. iOS 9をビジネスで徹底活用するための事前準備
  • 3. デバイス管理・運用機能の強化
  • 4. アプリ管理・運用機能の強化
  • 5. コンテンツ管理・運用機能の強化
  • 最後に

iOS 9ビジネス向け機能強化ポイント解説 ダウンロード

  • ※ 本ページではCLOMOが今後対応予定の機能も紹介している場合があります。現在の対応状況は各種製品ページの機能一覧をご覧頂くか、こちらよりお問い合わせください。
  • ※ 本資料 「iOS 9ビジネス向け機能強化ポイント解説」 は、アイキューブドシステムズが2015年11月20日時点での情報をもとに、独自に調査・作成したものです。