Apple Device Enrollment Program(DEP)活用メリット解説

Apple 法人、教育機関向け
「Device Enrollment Program(DEP)」

2014年11月、日本国内での提供を開始

Appleが提供する「Device Enrollment Program(DEP)」は、iOSデバイスを自動的に MDMサービス管理下に配置できるプログラムです。本プログラムに対応した MDMサービスを利用することで、MDMサービスに個別デバイスを登録するための各種作業を大幅に省力化し、iPhoneやiPadの法人利用におけるデバイス導入・運用コストを飛躍的に低減します。

Apple Device Enrollment Program について: http://www.apple.com/jp/business/programs/

Apple Device Enrollment Program(DEP)
の利用イメージ

CLOMO MDM、国内最速で対応

事前準備

Apple Device Enrollment Program(DEP)
紹介動画を公開中

紹介動画:Apple Device Enrollment Program(DEP)を活用した魔法の様なデバイス配備 目次

- DEP に対応した CLOMO MDM の活用メリット
- DEP 利用時のデバイス配備デモ
 - DEP プロファイルを設定
 - 業務用デバイスの DEP 登録
 - デバイスのアクティベーション(利用開始設定)
 - 各種設定の適用確認

ビジネスを成功に導く、
圧倒的な配備スピードを実現

Device Enrollment ProgramでCLOMOが目指す未来

デバイス導入プロセス

CLOMOはApple「Device Enrollment Program」の対応によって、いつでも・どこでも・誰にでも、ビジネスに最適な武器(スマートデバイス)が簡単に手に入る業務環境の実現を目指しています。従業員が武器の準備やメンテナンスのために業務を行えない時間を最小限に抑え、ビジネスを成功に導くための業務時間を最大化します。

本ページ掲載内容の詳細については、 こちら からお問い合わせください。

  • ※ 本ページではCLOMOが今後対応予定の機能も紹介している場合があります。現在の対応状況は各種製品ページの機能一覧をご覧頂くか、こちらよりお問い合わせください。

CLOMO 導入事例のご紹介

CLOMOを使ったスマートデバイス活用のヒント集