企業向けモバイルアプリシリーズCLOMO SECURED APPsのAndroid版が登場

企業向けモバイルアプリシリーズCLOMO SECURED APPsのAndroid版が登場- BYOD 利用にも最適な法人向けコミュニケーションを実現 -

プレスリリース

2013.01.10
株式会社アイキューブドシステムズ

・企業の情報を守るための、リモートでの管理機能を備えたモバイルアプリシリーズ『CLOMO SECURED APPsシリーズ』が Android にも対応し、iOS を含めたマルチOS・マルチデバイスの統合的な管理環境を実現し、BlackBerry 相当のセキュリティを実現します。
・『CLOMO SECURED APPsシリーズ』を Android でご利用頂く場合には、Google Play からアプリをダウンロードすることでインストールが可能となり、ユーザーへの配布が容易です

株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下アイキューブドシステムズ)は、企業の情報を守るための、リモートでの管理機能を備えたモバイルアプリシリーズ CLOMO SECURED APPsシリーズ の Android 版を2013年1月15日(火)より受注開始します。

CLOMO SECURED APPs for Android

いつでも・どこでも・自由に持ち運べるモバイルアプリには情報漏えいのリスクがつきものです。CLOMO SECURED APPsシリーズ は社内コミュニケーションを支える「ブラウザ」「ファイル共有」「メーラー」「共有アドレス帳」「カレンダー」の5種類によるモバイルアプリで構成されており、モバイルアプリをビジネスで利用する上での情報漏えいのリスクを徹底排除します。

既に、iOS版 CLOMO SECURED APPs は、リコージャパン様の国内全営業社員に営業促進のために利用頂いたり、国内大手証券会社の社内コミュニケーションツールとして採用頂くなど、数十台から数千台まで規模を問わず数多くの導入実績を重ねています。Android版が登場することで、マルチOS・マルチデバイスの統合的な管理環境を実現し、Androidデバイスを業務利用するユーザーのニーズに応えることが可能となりました。

また、 CLOMO SECURED APPs は BYOD(Bring Your Own Device)利用にも最適な法人向けソリューションです。アプリ単位でデータを管理することで、業務データと私的データを区別可能になり、退社時には、業務上のデータのみ削除する運用が可能になるなど、私用端末のユーザーに抵抗感を感じさせません。さらに、マルチOS・マルチデバイスの統合的な管理が可能になったことで、iOS、Android を問わず、様々な私用端末を業務に活用可能となり、さらに効果的なソリューションとなりました。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アイキューブドシステムズ
マーケティング本部
担当:庄司 TEL :03-6450-1880

■ CLOMO SECURED APPs 概要

製品名
CLOMO SECURED APPs MANAGER
CLOMO SecuredBrowser
CLOMO SecuredBrowser with i-FILTER
CLOMO SecuredDocs
CLOMO SecuredMailer
CLOMO SecuredCalendar
CLOMO SecuredContacts
受注開始
2013年1月15日予定
価格(税込)
CLOMO SECURED APPs MANAGER 初期費用:21,000円
CLOMO SECURED APPs MANAGER 年間利用料:年額25,200円/1環境
CLOMO SecuredBrowser:年額 3,024円/1アプリ
CLOMO SecuredBrowser with i-FILTER:年額 4,536円/1アプリ
CLOMO SecuredDocs:年額 3,780円/1アプリ
CLOMO SecuredMailer:年額 4,536円/1アプリ
CLOMO SecuredCalendar:年額 3,024円/1アプリ
CLOMO SecuredContacts:年額 3,024円/1アプリ
動作確認済み環境
・端末
 iOS:iOS 4.3.5 ~ iOS 6.0.x の端末
 Android:Android 4.0.x以上 の端末
・管理パネル [ CLOMO SECURED APPs MANAGER ]
Google Chrome 16, FireFox 9.0.1, Safari 5.1.2

CLOMO SECURED APPs の主な特長

● 共通機能
・利用デバイス情報の取得
アプリがインストールされているデバイスの情報を取得し、その情報を管理者が閲覧できます。アプリがインストールされているデバイスがどのようなデバイスかを把握できるため、意図しないデバイスでのアプリの利用を検知できます。

・メッセージの通知
管理者がアプリのアップデート通知や業務上の連絡など、任意のメッセージをアプリがインストールされているデバイスに対して配信することができます。

・アプリの起動ロック
管理者がインストールされているアプリの起動を、リモートでロック(制限)することができます。万が一の紛失・盗難時にでも、情報漏えいを防ぐことができます。

・アプリ内データ消去
管理者がインストールされているアプリ内のデータを、リモートで消去することができます。万が一の紛失・盗難時にでも、情報漏えいを防ぐことができます。

・一般アプリへのデータ連携制限
情報漏えいリスクの高い他社製アプリへのデータ連携を制限することができます。例えば、流行しているソーシャルコミュニケーションアプリなどを使えば、社内外の連絡先情報を簡単に吸い上げられてしまうというリスクがあります。業務利用の連絡先情報は CLOMO SecuredContacts でのみ扱えるようにすれば、他アプリ経由での情報流出を防ぐことができます。
● CLOMO SecuredBrowser
・業務に関係のない WEBサイトへのアクセス制限
管理者が、CLOMO SecuredBrowser アプリからアクセスすることのできる WEBサイトを制限することができます。制限方法は、ブラックリスト方式・ホワイトリスト方式・WEBカテゴリ指定方式があり、運用ポリシーに合わせて、柔軟に利用することができます。これにより、有害な WEBサイトや、業務生産性を落とすような業務と関係のないサイトなどへのアクセスを強制的に禁止させることができます。※WEBカテゴリ方式によるアクセス制限は、CLOMO SecuredBrowser with i-FILTER のみの機能です。

・ブラウジングのキャッシュと閲覧履歴の制御
CLOMO SecuredBrowser アプリを使用して WEB ブラウジングを行ったあと、キャッシュや閲覧履歴をアプリ内に保持するかどうかを管理者が設定することができます。社外秘の情報を取り扱う社内ポータルサイトや、グループウェアなどへの、第三者によるアクセスを防ぎます。

● CLOMO SecuredDocs
・グループごとのファイル閲覧権限付与
事前に CLOMO SECURED APPs MANAGER上に作成したグループごとに、共有したいファイルの閲覧権限を付与することができます。共有したいファイルを、共有したいグループだけに、柔軟に共有することができます。

・フォルダ・ファイルの閲覧期間制限
共有するファイルやフォルダの閲覧期間を設定し、設定した閲覧期間内以外での対象ファイル及びフォルダの閲覧を制限できます。会議時に使用する資料など、必要な時期にしか公開したくない場合に活用できます。
● CLOMO SecuredMailer, CLOMO SecuredCalendar, CLOMO SecuredContacts
・サーバアカウントの遠隔設定
Exchange Server や Google Apps のアカウント設定を、管理者が CLOMO SECURED APPs MANAGER上ですべて行うことができます。これにより、サーバアカウント情報をデバイス所有者に周知する必要がなく、管理者が意図しないデバイスでのアカウント利用を防げるほか、CSVファイルでの一括アカウント設定が可能であるため、導入時のキッティングにかかる手間を大幅に削減することができます。
● CLOMO SecuredCalendar
・共有カレンダーの配信
管理者は、CLOMO SECURED APPs MANAGER 上で共有カレンダーを作成し、CLOMO SecuredCalendarアプリ利用者に共有することができます。また、共有するカレンダーをグループごとに設定できるため、共有したいカレンダーを、共有したいグループに限定して共有することができます。
● CLOMO SecuredContacts
・共有連絡帳の配信
管理者は、顧客や、ビジネスパートナー、社内連絡先など、社内で共有すべき連絡先を共有アドレス帳として CLOMO SECURED APPs MANAGER 上で作成し、CLOMO SecuredContactsアプリ利用者に共有することができます。また、共有する連絡帳情報をグループごとに設定できるため、共有したい連絡帳を、共有したいグループに限定して共有することができます。

■CLOMO について

CLOMO は「クラウドサービス・アプリ・デバイスの全てがクラウドである」というビジョンのもと、企業がクラウドを利用するために必要な全てのものを兼ね備えたプラットフォームサービスです。 CLOMO では、CLOMO MDM、CLOMO GATE、CLOMO MOBILE APP PORTAL、CLOMO SECURED APPs シリーズが提供されており、世界初のモバイルファーストプラットフォームとして、進化を続けています。

■株式会社アイキューブドシステムズについて

アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウド及びスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。Google Apps などの各種パブリッククラウドサービスを補う拡張ツールを提供する一方、スマートデバイスの分野では、WEB のポテンシャルを生かし、高度なモバイルアプリケーションを HTML5 と JavaScript で開発できるフレームワークライブラリ「Yubizo Engine」を精力的に展開しています。
私たちは、クラウドとスマートデバイス、及びアプリケーション、全てが統合された次世代 IT環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から、2010年10月29日に行われた「Google Enterprise Day 2010」にて、国内で唯一、ソリューション部門で「Google Award」を受賞、2012年6月22日に、アマゾンデータサービスジャパン株式会社の AWS パートナーアワードにおいて、モバイルソリューションのユーザー事例を高く評価され、「AWS パートナーアワード エンタープライズ部門」を受賞、2012年11月19日に行われた「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー ジャパン2012」にて大賞を受賞など、多くの評価を頂きました。その他 Ruby(開発言語)による様々な製品、サービスの開発を得意としており、「フクオカRuby大賞」において、2008年、2009年と2年連続で優秀賞を受賞しています。

名 称:株式会社アイキューブドシステムズ
住 所:福岡県福岡市南区大橋 2 丁目 1-1 花村ビル 5F
設 立:2001年1月
資本金:6,500万円
代表者:代表取締役社長 佐々木 勉
U R L:https://www.i3-systems.com/

  • ※ CLOMO は株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
  • ※ アマゾンウェブ サービス、Amazon Web Services、および Amazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
  • ※ Google および Google Apps は Google Inc. の登録商標です。
  • ※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。